パソコン

2009年3月19日 (木)

パソコン復旧

約20日振りの書き込みです。happy02

メインパソコンのHDDが飛んでしまい、一週間ほどメールもメッセンジャーも使えず不便な日々を過ごしていましたが、なんとか復旧できました。

HDDは1TBに交換。
金額は7千円台でした。安くなったものだ。容量が増えた分フォーマットが長い長い...5~6時間はかかったでしょうか?フォーマットしたまま仕事に行きましたよ。んで帰宅したら完了!みたいな。

カードリーダー接続したままWinXP入れたらシステムドライブが「I」になっていてガックリ...またフォーマットから。shock

只今3日ほどかけてXPインストール&SP3化、1CDのLinuxで壊れたHDDからデータを吸出したり(Winから読めずファイル壊れたりしたけど、何故かLinuxからは問題ない)してます。あとはソフトウェアのインストールが残ってます。

ついでにメモリも増強。
今までDDR400の256MBを2枚で512MBでした。数年使ったパソコンに今更買い足すにも割に合わない金額でしたし...。久々に店頭でメモリ価格を見たら512MBが1200円。2枚買っても3000円以下なのでサクッと購入。これで1GBになりました。WinXPでの体感はフォトショップ入れるまでお預け。1CDのLinuxではCDへのアクセスが減って快適でした。

復旧は面倒だからリカバリーディスクでも作ろうかな?
Win95時代なんて数ヶ月に1回再インストールしてたけど今じゃ面倒なだけ。

| | コメント (2)

2009年3月 1日 (日)

パソコンケースを自作

買ったのは2007年の夏ごろでしたか...
組み立てもせずマザーボードを放置していたのですが、そろそろ熟成したかな?(おい)
ってことで組み立てたいのですが、「動作に必要無いのに高価な部品」である
ケース。役に立つ機能と言えば部品同士を固定し外部衝撃から守るぐらいでしょうか?
不況の時代に箱に1万円もかけられないので自作してみました。動けばいいんです。

中身ですが、オンボード機能が充実しているので部品点数は少ないです。
マザーボード:VIA PC2500G。1.5GHzのC7-DというCPUもオンボードです。
メモリ:DDR2-533の1GBを2枚。昔に比べりゃ安くなったもんだ...
HDD:東芝2.5インチの20GB。IDE接続です。
電源:玄人志向の300Wぐらい?忘れた。

CPUの性能は高くありませんが、元々ライブカメラサーバーや機器制御用に
使うつもりで買ったもので...インターネットする程度なら問題無しです。

製作...
といっても設計図引くわけでもなく思いつきで切った貼ったしてるので、
写真を載せても仕方あるまいsign02(撮影してないけどね)
加工に使ったのは電動ドリル、電動丸ノコ、ドライバー、カッター、半田ごて。

2009_0301_img_5888 で、いきなり完成。coldsweats01

サイズは高さ41cm幅12cm奥行き29cm。この高さはマザーボードと電源を縦に並べつつパソコンデスクに収まるギリギリなのです。棚板との隙間5mm程度。

ケースだけなら制作費は1000円ぐらい。ニスでも塗ってキレイに仕上げてやればよいのですが、制作費をケチってますので。
2009_0301_img_5872 横板を開けた状態。写真の右方向がケース正面になります。

電源、マザーボード(メモリ付)、ハードディスク。見える部品はこれだけですよ。

部品取り付けはマザーボードが金属支柱を使っている以外は木ネジを使用しています。
2009_0301_img_5873 フロントパネルにはアルミ材に穴あけてスイッチを固定。HDDのLEDは砲弾型なので、ぴったりの穴径に圧入です。

電源LEDも付けたのですが、マザーボードのピンが1ピン足りません...破損?不良品?でも1年以上前の購入ですから返品できませんね。まぁいいか。
2009_0301_img_5877 ハードディスクはL字型の固定金具があったので流用。
黒い丸穴は吸気口です。

ハードディスク真下に吸気すれば冷却効率良いのでしょうが、それほど熱くならないと思うし、カリカリ音が直接漏れるのを防ぎたいので。いざとなれば木製ケースの強みで導風板でもファンでも付けられますからね。
2009_0301_img_5878 背面方向から見たケースの底。
メンテ用に蝶板で開くようにしてあります。パソコンデスクを傷つけないようにゴム足を付けました。横板に見える黒い部品は吸気口のフィルターです。
2009_0301_img_5876 電源の固定。
右下の角に注目。木ネジにビニールパイプを被せたものでストッパーにしています。これで右方向(ケース正面)には動きません。
2009_0301_img_5875 電源を取り外せるように横からのストッパーは可動式。
90度以上回せば電源が上方向に取り出せます。
スポンジは電源が横板に当たってカタカタならないようにするクッション材です。
2009_0301_img_5879 ケースを閉じるには...
横板中央より下に出ている板(ATXのバックパネル付近)に木ネジが2本出ています。

2009_0301_img_5882 このネジ2本の頭がATXのバックパネルを固定するツメになっています。

左側は角材で固定しています。上下方向は固定していません。左右の長辺だけ固定すれば使用に問題ありませんからね。
2009_0301_img_5880 電源左下にはストッパー。これで背面に電源が出てこないようにしています。

そして横板をロックするのが電源右上にある木ネジ2本。これに結束バンドで締めれば完了!。メンテで開けるときは結束バンドを切るだけ。

本当は天板にロックする金具を付ける予定でしたが、パソコンデスクとのギリギリサイズになってしまったので仕方なく。電源を縦搭載ですが、横にすればロック金具付けられますが、今度は横幅が増えてモニター横に置けなくなるのです...
2009_0301_img_5891 木目のフロントパネルが美し...くない。
使用した板は柔らかいもので、加工はラクですが、
穴加工するとケバケバが。
使用するのに問題無いので適当に処理。

もう一枚マザーボード寝かせてあるけど、これはライブカメラ用ですからオモチャにできません。コッチも早くいじりたいですな。

| | コメント (0)

2008年8月24日 (日)

ライブカメラサーバー更新準備

カメラが使えないライブカメラサーバーという、「なんだかなぁー」な状態sad
気温の記録はできているから動かしていますが、このままじゃいけません。
VIA C3-800MHzからC7D-1.5GHzに交換するための部品は揃っているのですが、
動かすだけでなく外装や冷却、防水防塵を考えなければならないので
なかなか進まないんですよねぇ。
今日は部品をどのように組み上げようか考えていました。thinkwrench

1年も前に買って放置していたので、開封して実物を見て気づいたことがあります。
1GBのメモリ2枚乗せてやろうと買ったのですが、メモリスロットが1つしかないこと
今気づきました....1枚無駄ですshock
サーバー用マザーボードはmini-ITX仕様ですが、同時に買ったmicro-ATX仕様は、
メモリ2スロットなのに...よく見なかったのが失敗ですね。

土曜日にホームセンターを物色run
カメラ防水ケースを塩ビ管で作ろうかとましたが、どうやって撮影窓を作るか...
丸いアクリル板売ってたけど欲を言えばガラスだな。

そんなホームセンターで余計なもの買っちゃいました。coldsweats01
Photo

リョービ製 乾湿両用集塵機 VC-23
作業小屋がすきま風で埃入ってくるし、電動丸ノコ使うとオガクスの雪が降ります。
でも、丸ノコと同時に使うとブレーカー落ちるんだよな...
自宅から延長コード引いて別回線で使うか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

友人から貰ったNECのVALUESTAR NXというスリムPC。我が家のデスクトップPCで
非自作なのは、これ1台だけ。1999年1月発売ですから貰ったのは2000年夏頃かな?
起動しなくなった(友人談)ということで、CPUとメモリ抜きというベアボーンPC状態で
貰ったのですが、チョイチョイと直して、そこに当時流行?のセレロン300Aのピンを
マスキングして300MHzを450MHzにクロックアップしたものを使用していました。

2008_0813_img_5123




処理は遅いがペンティアム4なんかより全然電気食わないので、
「高速処理は不要だが、24時間稼動が必要な処理」では威力発揮。
時にはファイルサーバーとして使用したり、子供のネット用に。
今後は引退させて、子供専用機に再インストール予定だったのです。

しかし、昨夜使用中に固まる...暴走?と思って冷やしてから使っても
またすぐ固まる。CPU、電源のファンも問題なし。
そして今朝、起動してみると、BIOS画面も出ません。

予備CPUと交換しても同じ状態なのでマザーボードが終わったようです。
約8年間、十分に働いてくれました。

P4の3GHzは嫁に不評なので、夏場は特にNXが便利だったのですが、
この時期に壊れるなんて。
(P4の3GHzは部屋が暑くなる。逆に冬はP4の温風で洗濯物室内干し乾いて好評)

Atom搭載の小型PCが欲しいけど、資金が無いな...
(その資金あったらスカイウェイブにトップケースでも付けます)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

たかがメインカメラをやられただけだ!

いや、致命的なんですが...bearing

今日はライブカメラのサーバーの復旧作業をしましたが、
HDDに問題が無かった様子。でも何かがおかしい...
・BIOSでCD-ROMからブートに設定
・WindowsのCDを入れておく
そうすると何故かHDDから起動するのです。なんでだろ~sad
入れるCDも、1CD Linuxじゃダメ。(Linuxが起動しちゃう)
無事復旧したかと思ったら、カメラが認識しない。予備カメラを接続してもダメ。
USBが壊れたかもしれません。

そんなわけで温度測定だけは続けますが,ライブカメラはしばらく中止です。
高価な温度計ですね(笑)

サーバー2号機は動作可能な部品が揃ってますが、問題は「やる気」
今日も作業小屋に5分居たら汗がドバー!作業になりません。
快適な趣味の部屋が欲しいですね...バイクもいじれるような部屋が...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

ライブカメラサーバー再起動せず!

昨晩ライブカメラ画像を見ようと思ったら、なんか処理重い。
リモートアクセスで再起動させてやったら、起動しない。
サーバーの設置場所が別棟なので仕方なく放置。

本日21時前に帰宅して電源ボタン長押ししてから再起動させたのですが、
どうやら途中でコケてる感じ。(モニター接続していないので、LEDとHDDの音で確認)
CPUヒートシンクに付けた温度計が50℃軽く越えてる。
ってことは、この温度で一日過ごしたらしい。
(ちなみに通常温度は40℃弱です)
とりあえず今晩はサーバー停止します。明日帰宅してから調査ですね。
新サーバー組みあがっていないから、まだ死なないでねshock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

いやぁ寒いね

前回14日から半月ばかり書き込みしていませんが、
ネタが無いのではなく寒いから(笑)
気温下がってますねぇ...下のグラフ参照っす。
欠陥住宅に住んでいるせいで夜の冷え込みはハンパじゃない。
それがここ数日の冷え込みのせいで、ファンヒーターを使用していても
部屋の角にあるパソコン付近は寒くてとてもキーが打てません(泣)

最近のパソコンライフは、ウィルコムのW-ZERO3(初代?)
ただしPHSの契約はしていません。
どみんちゃんから頂いたのですが、これが予想以上に快適。
寒いからノートPCも出すのが面倒。でもこれならネットもできるし、
(でもブログ書き込みまではしませんでしたが)
マンガ読んだりゲームしたり(グレーゾーンだな)
いつも見ているホームページの確認程度なら十分です。
バッテリーが消耗しているのですが、コタツで使うときはコンセントから
電源供給しているので問題なし。(まだバッテリー注文してないのねん)
ノートPC並み...いや、ノート以上の使用をしています。

ライブカメラ関係の下書きはできているんだけど、
書くのは夜の気温次第かな。(軟弱者)

1月の気温グラフ。
明け方は冷え込むね...
デジタル温度計(1時間毎メモリに保存)に記録したものを
週末にEXCELに手入力しています(^_^;メンドー
0801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

ライブカメラのからくり。その1

春から稼動しているライブカメラですが、半年経過しても未完成のままです(^_^;
完成品を載せたかったけど今後もこのままの可能性大!!(完成させろよ)
そのまま二代目システムに移行するかも。

2003_0111_231401_dcp03758

2003年1月の古い出来事ですがネットで注文したライブカメラの要となるコニカe-miniが届きました。当時は同じ画素数のUSBカメラと比較して写りが良いと評判。2箇所撮影または予備機も考えて2台購入。スペックは30万画素、内蔵メモリ8MB、USB1.1で当時9千円台だったかな。

2003_0119_222925_dcp03759

これも古い2003年1月の試験運転風景。スキャナ(右上灰色布)の左隣に立てかけた状態でサブPCに接続して1週間だか1ヶ月だか連続運転させて安定度を確認。このときは被写体が「パソコンを操作している自分」でした。今じゃメッセンジャーでUSBカメラは普及してますが、この頃はカメラ付けてる人も少ないので写るだけで楽しかった(笑)メインPCの前に座ると写るのでNET知人から携帯にワンギリかかってきたりさ(^_^;
その後都合によりライブカメラ計画が中止に近い中断してました。

Img_2053

3年間中断していたライブカメラ計画が2006年冬から再開。
2007年春には動作させたいと思い急ピッチで作成。ハードとソフトは特殊なものを使わない(普通に入手または自作できるもの)で作るってのが自分の中の条件。
「灯油ポリタンク3つ入れてベランダに置けます」
みたいな収納ボックスが1000円程度で売られていたので購入。この板ごと入れてしまおうというわけです。マザーボードベース、電源マウントは木製。HDDマウントはホームセンターで買ったステーを曲げ加工。

Img_2054

スペックはVIA社製mini-ITXマザー
CPUはC3-800MHzオンボード
メモリSDRAM 512MB+256MB
ハードディスク2.5インチ20GBを2つ。
玄人志向のRAIDカードでミラー化(この選択が後で爆弾化)
小型CPUクーラーをはずしてジャンク品のスロット1セレロン(懐かしい)に付いていたヒートシンクを加工してファンレス化。フル稼働では廃熱が追いつかず苦しい...
でもライブカメラは連続負荷が無いのでこれでヨシとします。
special Thanks
マザー提供@しかちゃんず
メモリ提供@どみんご氏

Img_2055

・電源を引き込みカメラを引き出すための防水配線。
・内部温度上昇に備え温度センサー&リレーユニット。
・その空気を入れ替えるフィルター付き吸気ユニットを自作。
この辺を解決しないとポリタンクBOXに組み込めません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

C7マザー組み立て開始

VIAマザァーVIAマザァ
むいてむいて、しまうだけぇ
組まないよぉ~組まないよぉ
無くならないようにぃ~♪

ってな感じでカレーパンの歌(ラレコ先生)のように
歌ってしまいそうな7月に買ったままのVIA C7マザー。
3ヶ月も箱を開けたり閉じたり繰り返してましたが、
本日組み立て開始!まずはケース作成から(笑)マジで。
キューブPCのようなサイズにしたいけど、特殊な部品は
使いたくないのでなるべくATX仕様のもので仕上げたい。
試行錯誤してレイアウトを決めたのがこれだ!

C7









図は正面から見たもの。横置きですが、縦置きにするかも。
DVDドライブの位置に電源を置いて小型化案もあったけど、
CPUがC7でもマイクロATXマザー。PCIも2スロットあり
拡張性があるのです。HDDも無理すれば2台入るスペースを確保。

問題のケース素材はアルミ骨格。Lubicってケース自作フレームが
あるけど、ほぼ同じもの。

実は土曜日風邪で寝ていたので今日は無理せず案だけ。
来週は組み立てできるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

やっぱり無線LAN不調だったよっ!!

予感的中Etherコンバータである子機を
電源切って再起動したら復旧しました。
うーん...ハズレ引いた?(--;

| | コメント (0) | トラックバック (0)